【BCN AWARD 2019・喜びの声】 BCNは1月18日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで、IT・デジタル家電の年間販売数量No.1メーカーを表彰する「BCN AWARD 2019」を開催した。「サウンド関連ボード部門」でBCN AWARD創設以来、20年連続でシェアトップに輝いたクリエイティブメディアの牧野秀文 セールスマーケティング部部長に「喜びの声」を寄稿してもらった。

サウンド関連ボード部門でNo.1になったクリエイティブメディア

クリエイティブメディアの牧野秀文 セールスマーケティング部部長

 このたびは、BCN AWARD 2019を頂戴し誠にありがとうございます。これもひとえに販売店さま、ユーザーさまのご支援を頂戴した賜物です。おかげさまで、今年で20年連続BCN AWARDをいただくこととなり、社員一同、心から喜んでおります。この20年間、当社の技術・製品を高く評価いただけましたことを糧に、引き続き良い製品を提供していけますよう努力してまいります。

 今年の年末には、PC用サウンドカードのSound Blasterが誕生して30年となります。その30周年を記念にした製品も企画していこうと思っております。どうぞ御期待ください。

 さらに、世界家電見本市 CES2019で13個もの賞を獲得したヘッドホン ホログラフィ技術 Super X-Fiを搭載した製品を1月から発売開始いたしました。これらの製品でサラウンドヘッドホンの新たな境地の開拓をしてまいります。引き続きご支援をいただけますようよろしくお願い申し上げます。


※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1~12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。