iPhone新モデル3機種のうち、最後に登場した「iPhone XR」。11月26日から、NTTドコモが運営する「ドコモオンラインショップ」は、「端末購入サポート」の対象に「iPhone XR」を追加。同時に、端末価格から8424円割り引く「iPhoneデビュー割」を開始し、値下げした。

ノッチデザインの新定番「iPhone XR」

 10月26日発売の「iPhone XR」は、6.1インチの液晶ディスプレイ「Liquid Retina ディスプレイ」、シングルカメラながらソフトウェア補正で、ポートレート写真に美しいボケ効果を加えられる約1200万画素の広角カメラを搭載する。外観デザインや主な仕様に関しては、掲載済のレビュー(https://www.bcnretail.com/news/detail/20180507_60364.html)を参考にしていただきたい。
 
カラフルなiPhone XR

 容量は64GB、128GB、256GBの3種類。カラーは、ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラルと、売上の一部を寄付する「(PRODUCT)RED」の6色。サイズは高さ150.9×幅75.7×厚さ8.3 mm、重さは194g。

 「端末購入サポート」は、12カ月の継続使用と、「パケットパック/シェアオプション」など指定の料金プランの契約を条件に、端末価格を割り引くサービス。割引分はドコモが負担する。割引サービス「月々サポート」とは併用できない。

 最も安い64GBをAppleのオンラインストアで購入すると8万4800円だが、ドコモの「端末購入サポート」「iPhoneデビュー割」と、「オンラインショップ限定特典」(5184円割引または期間・用途限定dポイント5184ポイント付与)を併用すると、MNP・新規契約で一括払いする場合、端末価格は2万5920円。より大容量の128GBは3万2400円、256GBは4万4064円となる。
 
MNP・新規契約で購入する場合の価格イメージ

 機種変更は「iPhoneデビュー割」の対象外で、「月々サポート」と「オンラインショップ限定特典」のみの適用となり、実質負担額は64GBで3万344円となるため、端末価格だけで比較すると、新規契約のほうが安く手に入る。

 なお、ドコモオンラインショップは、今年9月1日10時以降の注文分から、以前は、契約変更を伴わない機種変更(XiからXi、FOMAからFOMA)のみだった「契約事務手数料無料」の対象を、FOMAからXi、新規契約、他社からの乗り換え(MNP)にも拡大。店頭の混雑緩和、顧客還元として、オンラインショップに力を入れている。