• ホーム
  • ライフスタイル
  • IQOS ILUMA専用たばこスティック「センティア」から6銘柄が新たに発売、ラインアップが全12種に

IQOS ILUMA専用たばこスティック「センティア」から6銘柄が新たに発売、ラインアップが全12種に

 フィリップ モリス ジャパン(PMJ)は、加熱式たばこ「IQOS ILUMA(イルマ)」専用たばこスティック「SENTIA(センティア)」で新たに6銘柄の販売を、全国8店舗のIQOSストア、IQOSショップ(ヤマダデンキ一部店舗)、IQOSコーナー(ドン・キホーテ系列一部店舗ほか)、コンビニ、たばこ取扱店で10月25日に開始する。IQOSオンラインストアでは11月1日の発売。6銘柄の追加により、センティアのラインアップは全12種となる。

6銘柄の追加で全12種に

 発売したのは、レギュラーで「センティア・ピュア・ティーク」「センティア・バランスド・イエロー」、メンソールで「センティア・クール・ジェイド」、フレーバー系メンソールで「センティア・アイシー・パープル」「センティア・シトラス・グリーン」「センティア・トロピカル・イエロー」。価格は20本入りで530円となる。

 課税方式の見直しによって、10月に加熱式たばこの値上げが相次いだ中、PMJはセンティアをはじめとしたIQOS ILUMA用タバコスティックの価格を据え置いた。価格競争力の維持が理由という。村上彰啓・ポートフォリオ・マネージャーは、「センティアによって従来のブレード型IQOSからIQOS ILUMAへの切り替えが増えている。これまでの銘柄が好評だったため、今回、センティアで6製品を一気に発売した」としている。

オススメの記事