寝ていても快適! 完全ワイヤレス「寝ホン」

 宮地商会の宮地楽器輸入事業部 M.I.D. Miyaji Import Divisionは、“ミュージシャンのためのデザイン”をテーマにしたニューヨーク発のオーディオ機器ブランド「ADV.(エーディーブイ)」による、旅先での長時間の移動中や睡眠時などに快適に使用できるよう設計された小型のスリーピングイヤホン「Sleeper TWS」の先行販売を、応援購入サイト「Makuake」にて8月18日に開始した。

Sleeper TWS

 「Sleeper TWS」は、シリコンボディの小さなハウジングによって、装着したまま横になっても耳が痛くならず、マイナス23dBのノイズキャンセリング機能を搭載することで、静かで快眠できる環境を作り出せる完全ワイヤレスイヤホン
 
装着イメージ

 有線モデル「Sleeper」シリーズのユーザーから多く寄せられた、“ケーブルが邪魔”という声を受けて登場したワイヤレスモデルで、女性の小さな耳にもフィットするよう小型で、かつ耳から落ちにくい構造となっている。

 なお、イコライザー機能としては、睡眠時の使用に適した「スリープモード」に加えて「ゲームモード」も備えており、日常のシーンでも使える。

 Bluetooth 5.2に対応し、対応コーデックはmSBC、AAC。バッテリ駆動時間は、本体のみなら最大5時間、付属の充電ケース併用で最大15時間。

 「Makuake」における価格は、限定100個・40%オフの超早割が5940円、限定200個・30%オフの早割が6930円、20%オフのMakuake割が7920円、限定100個・35%オフの2個セット割が1万2870円、限定50個・40%オフの3個セット割が1万7820円。

オススメの記事