煙を気にせず自宅で熱々の串焼きを食べる、「減煙電気七輪 ESR-Q100」発売

新製品

2022/08/07 10:30

 山善は、側面ヒーター構造で煙が出にくく、コンパクトサイズで熱々を“ひとり占め”できる「減煙電気七輪 ESR-Q100(HITORI-JIME GRILL)」を、同社が出店・運営するインターネット通販サイト「くらしのeショップ」や「山善ビズコム」、全国の量販店などで8月中旬から順次発売する。

減煙電気七輪 ESR-Q100
(HITORI-JIME GRILL)

 従来の電気七輪は、プレートの下にヒーターがある商品が多く、ヒーターに油がかかることでヒーターの熱で油が蒸発し、煙が発生する原因となっていた。「HITORI-JIME GRILL」は、ヒーターを側面に置くことで、落ちた油がヒーターにかからないため、煙が出にくく、自宅でも気軽に使用できる。

 また、ヒーターの裏側に反射板を設置することで、ヒーターの熱が十分に焼き物に伝わるように工夫も施した。直接ヒーターの熱で焼き上げるため、焼き鳥はもちろんホットプレートでは焼きにくいエイヒレや貝類のような食材も、おいしく食べることができる。

 一人用のコンパクトサイズのため、パーソナルに使用可能。自分のペースで、好きな焼き加減で串焼きなどの料理を楽しむことができる。また、保温にして熱々の料理をシェアするなど、一人飲みだけでなく、家族団らんの場面でも活用できる。

 ヒーターの温度は保温から強火まで調節でき、好みに合わせて調節ができる(ダイヤルで無段階調整可能)。
 
焼き網、水受けトレイは丸洗いできる

 焼き網は、シリコン樹脂加工をしているため、汚れが付きにくく、汚れが付いても簡単に取ることができる。また、焼き網、水受けトレイは丸洗い可能となっている。

 価格はオープンで、参考価格5980円。

オススメの記事