青山商事の高機能防水“ビジカジ”シューズ、大手靴メーカーのマドラスとコラボ

ファッション

2022/06/09 09:00

 青山商事は6月7日に、マドラスとのコラボ企画による雨対策商品として、「ビジネススニーカー」を全国の「洋服の青山」および公式オンラインストアで発売した。カラーは、ブラック、グレーの2色。価格は1万7600円。

雨対策が施された防水仕様の「ビジネススニーカー」

 今回、発売される「ビジネススニーカー」は、アウトドアシューズにも多く使用される「GORE-TEX(ゴアテックス)」ファブリクスを使用した洋服の青山オリジナル商品で、無数の小さな細孔を有するゴアテックス独自の防水透湿フィルターを靴内に取り入れることで、雨水の侵入を防ぐとともに、靴内の湿気を外に逃がして暑さや湿度による蒸れを軽減する。また、アッパー素材には雨水が浸み込みにくい防水レザーを採用した。

 アウトソール(靴底)には、グリップ性と耐久性を備えた合成樹脂素材を選定し、インソール(中敷き)には制菌・防臭加工を施している。さらに、Mサイズ(26.0cm~26.5cm相当)で片足約250gの軽量さを実現した。
 
各部イメージ

 なおグレーモデルには、やわらかい雰囲気を演出するスエード素材を使用している。
 
グレーモデルにはスエード素材を使用

オススメの記事