エレコム、カロリーと炭水化物が計れる「キッチンスケール」

ヘルスケア

2022/05/22 10:30

 エレコムは5月中旬、「カロリー計測機能付きキッチンスケール HCS-KSA02シリーズ」と「バックライト付きキッチンスケール HCS-KSA01シリーズ」を発売する。両シリーズとも、暗所で画面の数字が見やすくなるようにバックライトを搭載。HCS-KSA02シリーズはホワイトとブラックの2色展開。価格はオープンで実勢価格は2479円。HCS-KSA01シリーズは、アイボリーとホワイトの2色展開で、実勢価格は1780円。

茶碗に入ったごはんをのせるだけでカロリーと炭水化物量を計測することができる

健康管理に便利な「カロリー計測機能付きキッチンスケール HCS-KSA02シリーズ」

 ごはんをのせるだけでカロリーと炭水化物量を計測することができる。さらに二つまで好みの食材を登録でき、その食材のカロリーと炭水化物量も計算可能だ。食材をのせる天面が広く、バックライトが付いていて暗所でも表示画面が見やすい。壁掛けもでき、収納の幅が広がる。
 
バックライトで暗いところでも見やすい

 カロリー計測の範囲は0~9999kcal単位で、100gあたりのカロリー登録の範囲は1~999kcal(1kcal単位)。炭水化物量の計測範囲は0~1000g(0.1g単位)、1000~2998g(1g単位)で、100gあたりの炭水化物の登録の範囲は0.1~100g(0.1g単位)だ。

シンプルな機能で使いやすいバックライト付きキッチンスケール

 必要な機能だけに絞ったバックライト付きキッチンスケールも同時に発売する。おしゃれなツートンカラーがキッチンを彩る。

オススメの記事