• ホーム
  • ライフスタイル
  • 「ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー」、反発性のあるトレーニングシューズ

「ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー」、反発性のあるトレーニングシューズ

ファッション

2022/04/07 14:00

 ナイキは4月5日、トレーニングシューズの新商品「ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー(ペグターボ)」を8月に発売すると発表した。

「ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー(ペグターボ)」

 ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャーは、エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャーや、バスケットボールのコズミック ユニティに続く、地球の未来を考えたパフォーマンスフットウェアの最新作。

 重量にして50%以上の再生素材を使い、ミッドソールには55%以上のズームエックス フォームのスクラップを活用している。アッパーには、100%再生原料の糸からできたフライニットがしっかりとしたフィット、通気性と軽さを提供する。フライニットの糸は原液染めの手法を取り入れることで、今までの製法よりも1kgの糸あたり70Lの水を節約している。

 また、新作にはナイキ ランニングのこれまでの学びが生かされている。2018年の初代ペガサス ターボは、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%で得られた知見をもとに生まれた。カーボン ファイバー プレートを取り除いて、ナイキ ズームエックス フォームのミッドソールをそのまま使うことで、日々のトレーニングに効果的なシステムを実現した。
 2021年に発売されたナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャーでは、競技向けの最高のレベルのレーシングシューズであっても、再生原料から作ることが可能であることを証明した。再生されたズームエックス フォームとフライニットの糸を使ったこのモデルは、新しいナイキのベンチマークとなった。再生素材を重量比で50%以上使用した初めてのパフォーマンスシューズとなっている。

 価格は1万7600円。

オススメの記事