• ホーム
  • ライフスタイル
  • コジマ、鈴鹿サーキットを模したコースの「ミニ四駆体験会」を「鈴鹿PA」で出張開催

コジマ、鈴鹿サーキットを模したコースの「ミニ四駆体験会」を「鈴鹿PA」で出張開催

イベント

2022/04/04 16:30

 ビックカメラグループのコジマは、4月16日、17日の2日間、中日本エクシス 三重支店が運営するE1A新名神高速道路にある鈴鹿PA(集約)で、通常コジマのミニ四駆コース併設店舗で実施している「ミニ四駆体験会」を出張開催する。
 

コジマ、「ミニ四駆体験会」を「鈴鹿PA」で出張開催

 コジマでは、子どもと親が一緒にモノを作る楽しさを体感できるイベントとして、ミニ四駆の常設コースを設けている店舗で、随時ミニ四駆体験会を開催してきた。今回は、同社の店舗外で出張体験会を開催し、より多くの子どもと親にミニ四駆の組み立てや走行の楽しさを体験してもらう。出張体験会で使用するコースは、E1A新名神高速道路の鈴鹿PA(集約)での開催にちなんで、鈴鹿サーキットを模した迫力あふれる設計となっている。
 体験会では、プラモデル初挑戦の子どもでも最後まで組み立てることができるよう、スタッフがしっかりとサポートする。また、実際にミニ四駆コースでの走行を楽しんでもらうために、マシンの持ち方や、キャッチの仕方など、基本的な内容もわかりやすく案内する。

 開催時間は、各日10時から17時(最終受付16時)まで。子ども向けミニ四駆組み立て教室の参加費は1000円から(ミニ四駆本体・乾電池付き)。製作所要時間は約60分。走行体験会は無料で、サンプルマシンを用意している。

オススメの記事