乗って移動できる電動スーツケース、GLOTURE.JPで販売開始

新製品

2022/03/31 16:30

 Glotureは、電動スーツケース「GeeRidecase(ジー ライドケース)」を自社ECサイト「GLOTURE.JP」で3月31日に販売開始した。

電動スーツケース「GeeRidecase(ジー ライドケース)」

 GeeRidecaseは、電動モーターを内蔵し、空港や展示会場などで乗りながら移動できるスマートなスーツケース。ハンドル部の右ボタンを押すだけで走行し、左ボタンを押すと停止する。自分の荷物にそのまま乗って電動式で動くので、1台でスーツケースと電動スケーターの両方の役割を果たす近未来的な仕様となっている。

 スムーズに移動することを目的としているため、最大速度は10Km/h。一定速度の低エネルギー消費モーターを使用しており、動作時の摩擦力は通常のモーターに比べて小さく、高性能で長持ちする。
 
乗ることも、引いて移動することもできる

 航空グレードのアルミニウム合金フレームの基盤に、表面にはPCカバーとABS素材を組み合わせて傷がつきにくく、変形しにくい仕組みを実現した。乗車モード/荷物を運ぶモードのシチュエーションに合わせ、前後に2つハンドルを内蔵。必要に合わせてハンドルを引き出して、運転ハンドルで操縦を、反対側のハンドルでは通常の荷物のように手で引いて使うことができる。
 
ハンドル部

 乗車中に点灯するインテリジェント照明システムを搭載。キーロックがついている正面と、背面にあたる側面の2面に内蔵している。暗がりの周囲や乗車中モードがわかりやすいよう設置されている。

 「GeeRidecase」のバッテリは取り外しが可能なタイプで、米国の航空旅客手荷物に使用できるバッテリ基準(1個あたり100Wh以下)を満たしている。バッテリを装着した状態でスマートフォンの充電も可能。手持ちのUSBケーブルをスイッチ隣のUSB口に挿して使うことができる。

 価格は10万5600円。

オススメの記事