3秒で速暖のキュートな球体ヒーター「MARUKO」 クラファンで120%達成

新製品

2022/03/04 19:30

 PTCセラミックヒーターを搭載することで電源を入れてからわずか3秒で暖まるヴァーテックス(新潟県新潟市)の「MARUKO」が、出品しているクラウドファンディングBCN本舗」でこのほど、目標額の10万円を超える120%の達成率となった。スタイリッシュでキュートな球体デザインが特徴のMARUKOのカラーは、ホワイト(つやあり)とチャコールグレー(つやなしマット)の2色。価格は10%オフの7180円(送料無料)となる。

わずか3秒で速暖の「MARUKO」

 最大1000Wのパワーで3秒で暖まる「MARUKO」は、幅250×高さ225×奥行200mmのコンパクトな球体デザインで、1.5kgの軽量、かつハンドル付きなので、持ち運びしやすくピンポイントですぐに暖められる。例えば、キッチンで洗いものをしているときの足元や、テレワーク中にノートPCでタイピングしているときの指先などを暖める時などに最適だ。
 
寒い日の足元をすぐに暖めてくれる

 モードは本体右側のつまみを回すと、「HIGH HOT(強熱風)」の1000W、「HOT(弱熱風)」の600W、「COOL(送風)」の2.5~3.5Wの3段階で切り替えられる。
 
軽いからキッチンやサニタリールームにも持ち運べる

 風向きも変えられる。右側のつまみを押せば、左右の自動首振りモードになり、左側のつまみを回すと、ルーバーファンが上下60度に動くのでアングル調整ができる。これらのつまみも、左右にバランスよくレイアウトされているので、球体のシンプルなデザインを邪魔しない。
 
コンパクトサイズなのでデスクの上にも置ける

 なお、運転中に本体が転倒した場合は保護機能が働き、すぐに電力が遮断され、ファンが50秒ほど回ってPTCセラミックヒーターをクールダウンしながら完全停止する。また、本体内部が80度になるとサーモスタットが働き、自動的に停止するから安心だ。
 
チャコールグレー(つやなしマット)とホワイト(つやあり)の2色展開

 キュートなデザインのMARUKOの背面には「nikome」というブランドが入っている。新潟市のヴァーテックスが「ちょっと使いたい時、ちょうどいいセカンド家電」をコンセプトにしていることから、「2個目にちょうどいい」という意味が込められる。

オススメの記事