洋服の青山、スーツのボタンにNFC内蔵! スマホかざすだけでアプリが即起動

新製品

2021/12/09 07:30

 青山商事は12月7日、ボタンにNFCタグを搭載し、スマートフォンをかざすだけで好みのアプリを起動できるデバイスウェア「JITAN SUIT(ジタンスーツ)」の販売を、応援購入サービス「Makuake」にて開始した。価格は、メンズのジャケットが2万900円、パンツが1万890円、レディスのジャケットが2万900円、パンツが1万890円、スカートが1万890円。

スマホをかざすだけで登録したアプリを起動できる

 JITAN SUITは、同社が運営する「洋服の青山」の若手メンバーを中心に結成された、商品開発プロジェクトの初企画として発売されている。

 ボタンに搭載した小型のNFCタグに、あらかじめ利用したいアプリを登録しておくことで、ボタンにスマートフォンをかざすと登録したアプリが起動する仕組みで、メンズスーツではジャケットの前ボタンと左右の袖ボタンの計3つ、レディススーツではジャケットの前ボタンと裏地の織りネームに計2つのNFCタグを搭載する。
 
メンズではジャケットの前ボタンと左右の袖ボタン、
レディスではジャケットの前ボタンと
裏地の織りネームにNFCタグを搭載している

 スーツとしては、自宅の洗濯機で丸洗いが可能で、ストレッチ性がありシワになりにくい生地を使用している。また、レディスのボトムにはパンツとスカートの2種類を用意する。
 
NFCタグへのアプリの登録イメージ

オススメの記事