• ホーム
  • ライフスタイル
  • ザ・スーツカンパニー、製造時の廃棄革からつくった「リサイクルレザースニーカー」発売

ザ・スーツカンパニー、製造時の廃棄革からつくった「リサイクルレザースニーカー」発売

新製品

2021/08/17 16:35

 青山商事は8月16日に、「COMMUTECH ACTIVE(コミュテックアクティブ)」ブランドから、製造時に出る廃棄予定の残革で作られたリサイクルレザーを使用したスニーカーを、全国のザ・スーツカンパニーおよび公式オンラインショップで発売した。ラインアップは、コートタイプとスリッポンタイプの2種類で、どちらもカラーはホワイト、ブラックの2色。価格は9900円。

リサイクルレザースニーカー

 リサイクルレザースニーカーのアッパー(甲革)に採用されているリサイクルレザーは、工場内で出た端切れを粉砕して再加工することで廃棄量を減らすサステナブルな素材。表面にコーティング加工を施すことによって、革本来の風合いにもこだわっている。

 昨今のスポーツシューズなどにみられるような、ロゴや装飾をなくし、シンプルなカラーリングとあわせてビジカジスタイルに合わせやすい、ミニマルなデザインに仕上げられている。

 中敷きには、衝撃吸収力を備えたクッションスポンジを採用するとともに、足幅を3Eにすることでゆとりある履き心地を実現した。さらに、アッパー部分と中底を縫い合わせて袋状にするストローベル製法を取り入れることで足を包み込み、フィット感を高めている。

オススメの記事