吉野家、神田カレーグランプリ優勝店監修の「ガリガリ牛カレー」!

新製品

2021/12/04 07:30

 吉野家は、「神田カレーグランプリ」で2019年に優勝した「カリガリ」が監修した「カリガリ吉野家カレー」7商品を、12月7日11時から全国の吉野家店舗にて販売を開始する。
 

「カリガリ吉野家カレー」全国で販売開始

 吉野家は極上のカレーを追求するため、日本最大級のカレーの祭典「神田カレーグランプリ」で2019年にグランプリを獲得したカリガリへカレー商品の監修を依頼。カリガリ代表の二木氏が監修したカリガリ吉野家カレー全7種の商品は、2021年4月8日から約1カ月間、全国トップクラスのカレー激戦区である秋葉原・神田・神保町エリアの店舗を含む関東エリア13店舗にて実験的に販売した。これが非常に好評であったことから、12月7日より全国販売を開始することになった。

 「カリガリ牛カレー」(547円)は、吉野家の牛丼の牛肉・玉ねぎに合う本格スパイスカレーに仕上がっている。カルダモンやコショーといった粗挽きスパイスやクミン、コリアンダー、クローブ、ナツメグなど31種ものスパイスを絶妙なバランスで配合。カレールーのベースには牛丼の牛肉・玉ねぎに合わせて鰹節の風味をきかせ、乳製品やりんご濃縮果汁、マンゴーピューレも使用している。
 
カリガリ吉野家カレー全7種の商品ラインアップ

 カリガリ吉野家カレーは、カリガリ牛カレーの他、「カリガリ肉だく牛カレー」、「カリガリ牛カルビカレー」、「カリガリ牛×牛カルビカレー」、「カリガリから揚げカレー」、「カリガリチーズカレー」の全7商品のラインナップで展開される。テイクアウトも可能。

 なお、カリガリから揚げカレーはから揚げ取扱店舗のみの提供となる。

オススメの記事