• ホーム
  • トレンド
  • 12月のペイペイジャンボは“3種類”! 全額戻ってくるチャンスのある店舗は?

12月のペイペイジャンボは“3種類”! 全額戻ってくるチャンスのある店舗は?

 スマートフォン決済サービス「PayPay」は12月1日に多数のキャンペーンを開始した。そのなかで注目したいのが、抽選で全額戻ってくる「ペイペイジャンボ」だ。定番のキャンペーンだが、12月は対象店舗の異なる3種類が開催される。
 

「飲食店で当たる!ペイペイジャンボ」「毎月どこかで当たる!ペイペイジャンボ12月」「さとふるで当たる!ペイペイジャンボ」が開催中

 その3種類とは「飲食店で当たる!ペイペイジャンボ」「毎月どこかで当たる!ペイペイジャンボ12月」「さとふるで当たる!ペイペイジャンボ」。仕組みはどれも同じで、対象店舗あるいはサービスをPayPay残高支払いをすると、くじを引くことができるというもの。くじの内訳は1等が100%、2等が10%、3等が1%。付与上限は10万円相当/回・期間。当選確率は50%。
 

 「飲食店で当たる!ペイペイジャンボ」の対象店舗は、公式サイトで示されている大手飲食チェーン店。磯丸水産、大戸屋、かっぱ寿司、牛角、てんや、松屋、吉野家など、選択肢は幅広い。忘年会などで利用するのもよさそうだ。期間は12月31日まで。
 

 「毎月どこかで当たる!ペイペイジャンボ12月」はリアルとネットの指定された店舗が対象となる。リアルではハードオフ系列の店舗やグッデイ、名鉄百貨店、リバーウォーク北九州と少なめだが、ネットではヤフーのサービス、コミックシーモアなどのエンタメ系、マツモトキヨシオンラインストアなどのコスメ系と使えるシーンは多い。期間は1月10日まで。
 

 「さとふるで当たる!ペイペイジャンボ」はふるさと納税サービス「さとふる」が対象。もし年末の駆け込みでふるさと納税を考えているなら、うってつけのキャンペーンといえるだろう。数万円を超える決済がほとんどなので、還元上限の期待値が大きいペイペイジャンボとは相性がよさそうだ。期間は1月10日まで。

オススメの記事