• ホーム
  • ライフスタイル
  • NEC「LAVIE」の新CM発表会、間宮祥太朗さんと矢本悠馬さんが「5.9秒」の早口言葉にチャレンジ

NEC「LAVIE」の新CM発表会、間宮祥太朗さんと矢本悠馬さんが「5.9秒」の早口言葉にチャレンジ

イベント

2021/11/22 19:00

 NECパーソナルコンピュータは11月22日、東京・青山グランドホールのイベントホールでPCブランド「LAVIE」の新CM発表会を開催。CMキャラクターとしてプライベートでも仲良しで俳優の間宮祥太朗さんと矢本悠馬さんが登場した。

LAVIEの新CMキャラクターで俳優の間宮祥太朗さん(左)と矢本悠馬さん

 11月23日から間宮さんと矢本さんを起用したLAVIEの新テレビCMが公開される。CM初共演となる2人は「毎日をちょっと、おもしろくしよう。」というLAVIEのある日常をコンセプトに、趣味を楽しむ2人の日常を表現する。その中で軽量、高速起動、静音設計のLAVIEの特徴を紹介する内容となっている。

 2人は初めて共演したドラマをきっかけに仲良くなり、かれこれ7、8年の付き合いになるという。間宮さんは「今では喫茶店に行っても無音で何もしゃべらずにコーヒーを飲んだりしている」という間柄であることを話すと、矢本さんは「ストレスのない関係」と話すように、お互いに自然体でいられるという。

 そんな2人がCMを見ながら振り返った。ソファーに横になる矢本さんに間宮さんが近づくシーンについて、矢本さんが「距離が近すぎない?」と話すと、間宮さんは「だってカメラを持って自撮りしないといけないから」とすかさず返すなど、仲の良さが伝わってきた。
 
顔のイラストはお互いが相手の顔を描いたもの

 CM公開後の12月上旬からは、WEB限定のキャンペーン特設サイトで「まみやもと対決」動画シリーズが順次公開される。ちなみに、キャッチコピーに添えられている顔のイラストは、お互いが相手の顔を描いたものとなる。
 
LAVIEの高速起動にちなんだ早口言葉チャレンジをした

 発表会では、まみやもと対決の公開に先行する形で、LAVIEの特徴の一つである高速起動・最速約5.9秒にちなんで、制限時間5.9秒でお題を何回繰り返して言えるかを競う早口言葉にチャレンジした。
 
早口言葉にチャレンジする間宮さん

 パネルをめくって表れたお題は「LAVIEは高速起動最速5.9秒」と「高精細ディスプレイ狭額縁フルHD IPS液晶搭載」の二つ。俳優だけあって2人とも活舌良く、わずか数文字しか違わないほど、ほぼ同じ回数を繰り返して引き分けとなった。
 
活舌良く早口言葉を繰り返す矢本さん

 闘いを終えて間宮さんが「狭額縁ってここが狭いってことですよね」とディスプレイの周りを指でなぞりながら話すと、「狭額縁って人生で初めて言った。セリフでは出てこないから。IPS液晶とか」と矢本さんが答えるなど、終始2人の仲の良さがにじみ出る会見となった。

オススメの記事