12種類のネット動画対応! ビックカメラのPB「4K液晶テレビ」は75型で15万8000円

新製品

2021/09/17 17:30

 ビックカメラは、YouTubeNetflixなどネット動画コンテンツ12種類に対応したPBの4K対応液晶テレビ(43V型・50V型・65V型・75V型)を9月17日に発売した。


 対応する12種類のネット動画YouTubeNetflix、Hulu、Amazon Prime Video、U-NEXT、ABEMA、dTV、Rakuten TV、Paravi、DMM.com スカパーondemand、TSUTAYA TV。リモコンからの直接起動や、カスタマイズ可能なホーム画面から手軽に視聴することが可能だ。
 
リモコンからの直接起動に対応

 また、高画質映像エンジン「NEOエンジンLite」で最適な映像処理を行い、ネット動画はもちろん、地上波・衛星放送などを美しい高画質で楽しむことができる。

 さらに、ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少ないゲームモードを搭載。PCゲームにも対応し、ゲーム機などの入力機器からの情報に連動して自動的にゲームモードに切り替わるため、ゲーム用モニタとしても活用できる。

 ビックカメラグループ限定カラーとして、通常色の黒に対して、スタンドや画面下部フレームに洗練された印象で、他の色を引き立てるダークグレーを採用し、スタイリッシュな外観に仕上げた。

 なお、同製品だけの特典として、リモコン用抗菌仕様シリコンカバーをプレゼント。頻繁に手に取るリモコンを清潔に使うことができる。

 価格は、75V型が15万8000円、65V型が9万9800円、50V型が6万9800円、43V型が5万9800円。

オススメの記事