パナソニックからゲーミングネックスピーカー、ゲームの臨場感と快適性を両立

 パナソニックは、迫力のあるゲームサウンドを実現する4つのスピーカーを搭載したゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」を10月22日に発売する。価格はオープン。月産台数は700台。なお、「SC-GN01」をベースにした「ファイナルファンタジーXIV」とのコラボレーションモデルの発売も予定している。詳細は後日発表する。

SC-GN01

 耳を塞がず肩に乗せて使うゲーミングネックスピーカー。頭の締め付けや蒸れ、家族の呼びかけが聞こえないといったヘッドセット使用時の悩みを解決し、長時間でも快適にプレイできる。音の遅延を最小限にするためにUSBケーブルでの有線接続を採用した。

 立体的で奥行きのあるゲーミングサラウンド環境を再現するシステム「TRUE MAGESS(True Majestic Augmented Gaming Environment Sound System)」を搭載。首元を囲むようにレイアウトされている前2つ後ろ2つのスピーカーにより、ゲームの世界の中心にいるような音場でゲームを楽しめる。左右2chのステレオサウンド信号は4chへ自動的にアップコンバートされサラウンド環境となる。

 また、スクウェア・エニックス「ファイナルファンタジーXIV」のサウンドチームの監修により、ゲームに最適な音づくりを実現。ゲームの世界にいるような臨場感と迫力が楽しめる「RPG(ロールプレイングゲーム)モード」や、シューティングゲームに最適な「FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)モード」など、ゲームソフトに適した音響効果に切り替えることで、ゲームシーンをよりリアルに楽しむことができる。ゲーム以外の用途でも利用できる「Music」「Cinema」「STEREO」モードも備える。

 さらに、「エコーキャンセルマイク」を搭載し、ゲームサウンドに干渉されることなくボイスチャットで会話することも可能。ゲームサウンドやマイクのミュートはワンタッチで操作できる。

 アンプ部の最大出力合計値は4W。入出力端子はUSB Type A、3.5mmミニジャック CTIA準拠。サイズは幅約240mm×高さ46mm×奥行209mm、重さは約244g(ケーブル・USB端子含まず)。USBケーブル長は約3m。USBケーブル接続でパソコン、PS4・PS5、Nintendo Switch(テレビモード時)に、音声接続コードでパソコン、PS4・PS5、Xbox One・Xbox Series S/X、Nintendo Switch(テーブル/携帯モード時)に対応する。パソコンの対応OSWindows 10

オススメの記事