カシオ、学生ラボとのコラボ電卓第2弾、ガジェットとしての魅力あるデザインに

新製品

2021/08/31 18:00

 カシオ計算機は、文化服装学院の有志による学生ラボ「CULTURAL LAB.」とコラボレーションした電卓の第2弾「MS-20UC/J-120F」を「CASIOオンラインストア」で、各色1500台限定で8月31日に発売する。

透明感あふれるクリアカラーと偏光パールを採用した電卓

  MS-20UC(ミニジャストタイプ)は各色モノトーンでまとめた本体・キーの太文字フォントともにガジェットとしての魅力を強調。偏光パールを採用したJ-120F(ジャストタイプ)は、角度によって色合いが繊細にゆらめく独特の質感が特徴で、雰囲気や質感に合わせ、キーには印象的なセリフ体のフォントを使用した。カラーはMS-20UCがクリアとクリアブラック、J-120Fはフレアホワイトとフレアブルー。価格はともにオープン。

 CULTURAL LAB.は、文化服装学院 ファッション流通専門課程 ファッション流通高度専門士科(旧グローバルビジネスデザイン科)の有志による学生ラボ。コラボレーション企画全体のテーマは「“The Choice is YOURS”(選択はあなた次第)で、今回は、「“Be Freed”(解き放たれろ)」というテーマのもとに開発。透明感を表現したデザインにより内部構造が透けて見え、「秘めている自分らしさをオープンにしよう。」というメッセージを込めた。
 
透明感あふれるクリアカラーのMS-20UC
 
偏光パールを採用した上品な質感のJ-120F

 なお、MS-20UCのクリアブラックとJ-120Fのフレアブルーは、従来の電卓のイメージとは異なる「反転液晶」を採用した。電池寿命は約3年(1日1時間使用時)。発売を記念し、購入者アンケートに回答すると、カシオのオンラインストアで使える500円相当のクーポンがプレゼントされるキャンペーンを実施する。

オススメの記事