ビビッドなネオンカラーの電卓、CASIOオンラインストア限定販売

新製品

2021/03/30 11:10

 カシオ計算機は、文化服装学院の有志による学生ラボ「CULTURAL LAB.」とコラボレーションしたビビットなネオンカラーが映える電卓「MS-20UC/JW-200SC」を「CASIOオンラインストア」で、各1500台限定で5月21日に発売する。

文化服装学院の有志による学生ラボ「CULTURAL LAB.」とのコラボレーション

 CULTURAL LAB.は、文化服装学院 ファッション流通専門課程 ファッション流通高度専門士科(旧グローバルビジネスデザイン科)の有志による学生ラボ。「“The Choice is YOURS”(選択はあなた次第)」というコンセプト決定から、カラーリング、フォント、パッケージのデザインなど細部までこだわった。MS-20UC/JW-200SCとも2色で展開。オリジナルパッケージに入れて届ける。
 
全体が蛍光カラーのMS-20UC

 カラーリングのテーマは「“Be Bold”(大胆にいこう)」。MS-20UCは電卓全体が蛍光色(ネオンイエロー、ネオンピンク)で、上位機種のJW-200SCはブラック&ライトブルー、ブラック×ネオンピンクと、蛍光色がアクセントとなっている。

 機能面では、12桁表示・ミニジャストタイプのMS-20UCは、加減乗除計算、税計算、パーセント計算、定数計算、平方根、概数計算に対応。12桁表示・ジャストタイプのJW-200SCは、これらに加えて通貨換算計算、切捨て・四捨五入、アドモード計算、グランドトータル計算に対応する。
 
蛍光カラーがアクセントのJW-200SC

 電池寿命は約3年(1日1時間使用時)で、約6分で自動で電源をオフにする。サイズと電池込みの重さは、MS-20UCが幅105×奥行き149.5×高さ22.8mmで約110g、JW-200SCは幅109×奥行き183.5×高さ10.8mmで約150g。

 価格はオープン。CULTURAL LAB.とコラボレーションした新たなテーマのモデルも今後発売する予定。

オススメの記事