保育施設向け紙おむつのサブスク「手ぶら登園」の導入が1000施設を突破

サービス

2021/07/28 13:00

 BABY JOBは7月26日に、同社が運営する保育施設向け紙おむつのサブスク「手ぶら登園」の導入保育施設が、1000施設を超えたことを発表した。

紙おむつのサブスク「手ぶら登園」の導入が1000施設を突破

 「手ぶら登園」は、2019年7月に本格スタートしており、サービス開始から2年で導入施設数が1000施設を超えたことになる。

 同社は、「手ぶら登園」導入施設数が1000施設を突破したことを記念して、8月31日までに新規登録した保育施設を対象に、利用開始初月の料金を無料にする「1,000施設突破ありがとうキャンペーン」を実施する。

 さらに、公立保育所での「手ぶら登園」導入を検討している自治体向けに、実証実験期間の利用料金を「初月無料+最大2か月割引」にする、実証実験プログラムも開始している。

オススメの記事