• ホーム
  • トレンド
  • 妊婦も子育て中のママも新型コロナが心配、「ベビカム」がアンケート調査

妊婦も子育て中のママも新型コロナが心配、「ベビカム」がアンケート調査

データ

2020/03/07 10:00

 ベビカムは、妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビカム」会員を対象に緊急アンケート調査「新型コロナウイルスの流行で困っている事は?」を実施した。期間は3月3~5日。638人から回答を得ている。


 新型コロナウイルス感染症の発生以後に、困ったことを尋ねたところ、「ニュースでもほとんど妊婦のことには触れられない。胎児にどんな影響が出るかも分からないので外出が怖い。主人がうつされるのも怖い」「妊娠中ということもあり、インフルエンザの予防のためマスクを着用していたが、店頭になくなってしまい手持ちの分も少なくなり困っている」「母子感染のリスクがあるかよく分からず、どの情報を信用していいか不安」といったコメントが寄せられた。

 今後、心配なことについては「妊婦なので、重症化しやすいと聞くととても心配になる」「いつまでこの状況が続くのか、もしも感染したら後遺症とかはないのか」「生まれてくる子供に対しての感染予防として何をするべきか分からないこと」といった、母体や胎児、赤ちゃんへの影響。

 また、「立ち会い出産ができなくなるかもしれないので、早く落ち着いて欲しい」「里帰り出産なので無事に住んでいるところに戻れるかどうか」「産院がコロナの指定病院なので、出産までには終息してほしい」といった、出産時の心配をする意見も届いている。

 ほかにも、経済的なことで、「これで日本経済が赤字になったら、また税金とか取られて生活苦しくなると考えてしまう」「経済的にもダメージが大きく、会社としての利益も激減している」といった意見も聞かれた。

 加えて、外出時のことで、「新生児を抱え、健診などで必ず人混みへいかなければならない機会があるときの対応」「罹患者が多い地域在住なので、妊婦健診へ行くのも気掛かり」。生活に関する不安で、「早産のため要安静で、幼稚園に預け続ける上の子の感染が心配」「紙おむつやお尻拭き、母乳パッドにアルコール消毒液などが必要になった時に普通に買えるようになるのか心配です」といった声もあった。

オススメの記事