出前館が運営するデリバリーサービス「出前館」と、グループ会社の日本フードデリバリーは3月5日~15日の期間、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う小中高等学校への休校要請を受けて、児童養護施設や子ども食堂、学童保育施設に対して、各地域の飲食店の食事を無償提供する。


 今回の食事の無償提供は、小中高等学校の休校などによる、子どもや子どもに関わる人の不安払拭を目的として実施。受付窓口は、全国環境対策機構が担当し、商品提供は出前館と日本フードデリバリーが支援を行う。申込受付は3月12日まで。

 提供対象は、児童養護施設、子ども食堂、学童保育施設(運営実績が確認できる施設)。提供数は3000食を予定しているが、3000食に達した場合の追加での提供も柔軟に対応する。