ユニクロ、ふんわりとしてすぐ乾く「タオル」 服の技術を応用

新製品

2021/06/28 18:30

 ユニクロは6月28日、服づくりの技術を活かして開発した、品質・機能・耐久性を兼ね備えた「フェイスタオル」と「バスタオル」を、「ユニクロ」の大型店以上の店舗およびオンラインストアで発売した。

服づくりの技術を活かして開発した「フェイスタオル」と「バスタオル」

 フェイスタオル・バスタオルともに、ポリエステルの芯糸にコットンを巻き付けた「コアヤーン」を使用することで、柔らかさと乾きやすさを両立させている。肌に当たる部分はコットンで包み込まれており、芯糸に糸を巻き付けることによってパイルが立ちやすくし、ふんわりと柔らかな肌触りを実現した。

 さらに、繊維の長いコットンを使用することで、洗濯を繰り返しても繊維が抜けにくく、長期間ふわふわとした風合いが続く。

 ほかにも、ポリエステルの糸を十字形状にすることによって、水分が伝わりやすくなる。また、糸の間に隙間が多くできるので、全体から水分が空気中に逃げ、乾きやすい仕組み。一般的なコットン100%のタオルと比較して、乾く時間が約半分という高い速乾性を実現している。
 
「フェイスタオル」(左)は5色、「バスタオル」は3色のカラーを用意

 「フェイスタオル」は、カラーがホワイト、グレー、ダークグレー、ベージュ、ネイビーの5色で、価格は590円。「バスタオル」は、カラーがホワイト、ベージュ、ネイビーの3色で、価格は990円。

オススメの記事