風を感じる日本製の自転車「マスターレーサー」、KhodaaBloomから

新製品

2021/06/03 14:05

 ホダカは、スポーツバイクブランド「KhodaaBloom(コーダーブルーム)」から、日本製クロモリロードバイクフレーム「マスターレーサー」を発売した。コーダーブルーム東越谷店限定で、価格は16万3900円。マツダ自転車工場の「LEVEL」ブランドとコラボレーションした商品だ。

マスターレーサー(完成車組み立て例)

 「マスターレーサー」は、“好きだから乗る”自転車体験を豊かにするためのロードバイクフレーム。1本1本丁寧に時間をかけて、精度にこだわって生産されている。

 フレームセットとしての販売で、試乗体験から購入相談、バイク組み立てまでを一貫して行う。これにより、購入者オンリーワンの自転車を提供するため、唯一の直営店であるコーダーブルーム東越谷店での専売となる。

 サイズは、490(適応身長160~170cm)、510(同163~172cm)、530(同165~175cm)、550(同170~180cm)。550mmサイズの場合、重さはフレームが1890g、フォークが675g。

オススメの記事