1台2役! ポール外すだけでサーキュレーターにもなるアイリスオーヤマの扇風機

新製品

2021/05/08 08:30

 アイリスオーヤマは、サーキュレーターとしても扇風機としても使える「コンパクトサーキュレーター扇風機」(KSF-DC151TC)を5月12日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万1780円。


 コンパクトサーキュレーター扇風機は、本体のポールを取り外して背面のスタンドに収納でき、用途に応じて高さを369~612mmの範囲で変更可能で、扇風機として使用する場合、ポールを取り付けて本体を高く、サーキュレーターとして使用する場合はポールを取り外してコンパクトな形状で使える。また、コンパクトな状態での収納を可能にしている。

 前面カバーには、ドーム型形状のスパイラルグリルを採用し、風を中心に集めることで風の直進性を高め、遠くまで風を送れる。24畳までの部屋に対応し、リビングなどの広い部屋でも強力に空気を循環・撹拌できる。

 風量調整は10段階で、部屋の空気を撹拌するためのパワフルな送風から、長時間あたっても疲れにくく体に優しい微風まで、幅広い調整に対応している。

 その他、前面カバーは簡単に取り外しが可能で、首振りの向きや角度によって風の強さを変化させ、風量が一定になるよう調整することによって、洗濯物を効率よく乾かせる「衣類乾燥モード」も備えている。

オススメの記事