家飲みの強い味方! ボタン一つで“最高の泡立ち”の「ビール泡立て FOAM MAKER」

レビュー

2021/05/02 18:00

【ちょっと便利な“プチプラアウトドアグッズ”・10】 “うまいビール”にはクリーミーな泡が欠かせないもの。見た目の美しさもさることながら、口に触れた瞬間の贅沢感も左右する重要なポイントだ。今回は、そんな“泡”にこだわるビール愛好家におすすめな「ビール泡立て FOAM MAKER」をピックアップ。ビールに触れることなく美しい泡を作り出す画期的なアイテムを紹介しよう。

シンプルで洗練されたデザインが好印象

 ビールの泡立て器といえば、缶ビールに取りつけて使用する“ハンディ型ビアサーバー”を想像する人が多いはず。しかし、この商品は分厚いコースターのような形をしており、いかにも「ビールグッズ!」という野暮ったさがない。
 
コンパクトなサイズ感で扱いやすい

 使用方法も簡単で、まずはスイッチをオンにしてからトレイの目盛りまで水を加える。そこに冷やしたビールを置くだけで準備は完了。
 
最初に水を加える工程をお忘れなく
冷えたビールをトレイの中央にセット

 あとは超音波タッチボタンを長押しすると、あっという間にビールが泡立った。水を通して超音波がビールに伝わり、ビール内の空気を活性化させることでクリーミーな泡を作り出すという仕組みらしい。
 
美しい泡が作り出される

 見ているだけで、うっとりしてしまうほどの完璧な泡立ちだ。少しだけ口に入れてみると、クリーミーで濃密な泡に感動。簡単な工程でお店レベルのビールが飲めるとは、かなりテンションが上がる。
 
プロが入れたような美しい仕上がり

 実際に、「繊細な泡立ちのおかげで口当たりもバツグン」「直接ビールに触れない設計も衛生的でいいよね」といった絶賛の声もある。699円という手頃な価格も魅力の「ビール泡立て FOAM MAKER」を使って、ぜひ“最高の泡立ち”を体験してみてはいかがだろうか。(フリーライター・藤崎恭弥)

※記事中の価格、情報はライター購入時のAmazon実売価格・情報です。

■Profile
藤崎恭弥

30代男性。妻と息子の3人家族。仕事はウェブの広告系で、会社で副業が解禁されたことでフリーライターの道に。最近、アウトドアに目覚めて“プチプラアウトドアグッズ”の開拓にいそしんでいる。

オススメの記事