ソロキャンプ飯を作ろう! 便利な折り畳み式コンロ「ポケットストーブ」

レビュー

2021/03/28 18:00

【ちょっと便利な“プチプラアウトドアグッズ”・5】 大勢で楽しむキャンプも楽しいけれど、最近は“ソロキャンプ”も人気を集めている。気楽に楽しめるのがソロキャンプのいいところだが、1人でガスコンロなどの大きい荷物を運ぶのには苦労する。そこで、今回注目したのはソロキャンプにぴったりの「ポケットストーブ」。わざわざ火を起こす必要もなく、気軽にキャンプ先で調理ができる折り畳み式のコンロだ。

1人でも使いやすいコンパクトなコンロ

 コンロや網などがセットになっている「ポケットストーブ」。コンロは手のひらほどの大きさで、1人用として、このサイズ感がうれしい。それでは早速、組み立てて使ってみよう。
 
サイズのわりに意外と頑丈
 
コンロやピンセット、風除板などがセットになっている

 折り畳み式のコンロは簡単に開くことができ、その上に網を乗せて使用する。あとは固形燃料に火をつければ準備完了。1人用キャンプグッズとはいえ、あまりの手軽さに驚いてしまった。
 
ワンタッチで簡単に組み立てられる
 
円形の網は安定性もいい

 試しに普段使っている鍋を乗せてみたところ、ぐらぐらと揺れることもなく安定感は抜群。小ぶりなわりに頑丈な作りなので、簡単に壊れることはなさそうだ。
 
本体よりサイズの大きい鍋も置ける

 また、野外で火を扱う際は、風で火が消えないか不安な方も多いのではないだろうか。しかし、「ポケットストーブ」には“風除板”が付属している。ちょっとやそっとの風ならば、火が消える心配もない。
 
風から火を守る風除板が付属

 さらに、商品を専用ポーチに収納すれば、かさばることなくキャンプに持って行ける。購入者からした、「リュックに入れても邪魔にならない」「持ち運びが楽ちん」と好評の声。まさに、“ソロキャンプの必需品”といえそうだ。
 
専用ポーチに入れれば持ち運びも簡単

 価格は1320円(税込み)。持ち運びしやすく1人で簡単に使いこなせる「ポケットストーブ」で、気軽に“キャンプ飯”を楽しんでみてはいかがだろうか。(フリーライター・藤崎恭弥)

※記事中の価格、情報はライター購入時のAmazon実売価格・情報です。

■Profile
藤崎恭弥

30代男性。妻と息子の3人家族。仕事はウェブの広告系で、会社で副業が解禁されたことでフリーライターの道に。最近、アウトドアに目覚めて“プチプラアウトドアグッズ”の開拓にいそしんでいる。

オススメの記事