JR東日本、4月29日から新幹線・在来線特急の車内サービスを中止

サービス

2021/04/27 19:04

 JR東日本は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月29日から当面の間、新幹線・在来線特急列車などの車内サービスを中止する。

北陸新幹線グランクラスの車内サービスも中止に

 4月29日以降に運転する東北・北海道、北陸新幹線グランクラス(飲料・軽食あり)の営業を中止し、発売を見合わせる。

 対象車両は、東北・北海道新幹線の「はやぶさ」(運転区間:東京~盛岡・新青森・新函館北斗)、北陸新幹線の「かがやき」(運転区間:東京~金沢)、「はくたか」(運転区間:東京~金沢)。なお、東北・北海道、上越、北陸新幹線グランクラス(飲料・軽食なし)は発売を継続し、引き続き利用できる。

 また、「サフィール踊り子」4号車カフェテリアの営業と車内販売を中止する。サフィールPayで事前注文している商品(パスタなど)は、すべて取り消し、手数料なしで払い戻しを行う。

 そのほか、新幹線「はやぶさ」「こまち」「つばさ」「とき」「かがやき」「はくたか」、在来線特急列車 「あずさ」「ひたち」、普通列車グリーン車の車内販売は引き続き営業を中止する。

 また、JR東日本管内の新幹線改札内の物販店舗では、4月25日~5月11日(予定)まで、酒類の販売をとりやめる。

オススメの記事