おうち時間に適した自分にぴったりのお茶サブスク、「恋する茶する」開始

サービス

2021/04/22 14:00

 蒼樹(ソーウッド)は、茶屋ブランド「CHASURU」のお茶をサブスクリプションで楽しめるサービス「恋する茶する」の提供を4月21日に開始した。お茶を楽しく伝える活動を行っている茂木雅世氏と一緒に作った「お茶診断」を通して、発酵度合いで健康効果が異なる白/黄/緑/青/赤/黒の6種類からライフスタイルに合ったお茶を提案している。


 恋する茶するでは、6問で好きな味わいや香り、今の心と身体の状況などをチェックする、お茶診断から自分にぴったりのお茶を導き出せる。お茶と一緒に届ける香り高いお花やパワーを与えてくれるフルーツのブレンドも、その日の体調や気分に合わせて選ぶことができる。1日5分お茶を煎れる健康習慣を楽しく気楽に続けられるよう、その日に飲むお茶の分量を1袋につめるため、簡単にお茶をいれることができる。

 プランは、好きなお茶3袋、お花ブレンド2袋、果物ブレンド2袋の計7袋入りを1セットとして、毎月1セット7袋、毎月2セット14袋、毎月4セット28袋を届ける三つのコースから選択が可能。価格は、「お試しセット(毎月7袋)」が月額2200円、「おすすめセット(毎月14袋)」が月額3520円、「ファミリーセット(毎月28袋)」が月額5280円となっている。

オススメの記事