コールマン、家族でキャンプが楽しめる「入門編テント」を発売

新製品

2021/03/20 10:00

 コールマンジャパンは、ファミリーキャンプに適したテント「タフスクリーン2ルームハウス/MDX」「タフワイドドームV/300 スタートパッケージ」をはじめとして、「アドベンチャークッションバッグ/C5」「リビングフロアシート/300W」「スリーピングバッグロールクリップ」などの各種ギアを発売している。

「タフスクリーン2ルームハウス/MDX」の使用イメージ

 タフスクリーン2ルームハウス/MDXは、「タフスクリーン2ルームハウス」の寝室側にもクロスフレームを採用することで、建てやすく床面と天井が広くしている。
 
タフスクリーン2ルームハウス/MDX

 付属のキャノピーポールを使うことで開放的に使用が可能で、入門編として使いやすい機能と価格を実現した。税込み価格は6万8000円。
 
タフワイドドームV/300 スタートパッケージ

 タフワイドドームV/300 スタートパッケージは、同社のロングセラーである「タフワイドドーム」の居住性をさらに高めており、あらかじめ曲げ加工を施したベントフレームの採用によってテントの壁を立ち上げ、室内を広くした。地面からの湿気や凹凸を軽減させるインナーテントとグランドシートをセットにしたスタートパッケージなので、初心者でも安心して使える。税込み価格は5万4000円。
 
アドベンチャークッションバッグ/C5

 アドベンチャークッションバッグ/C5は、普段の生活でクッションとしても使えるスリーピングバッグ。畳んで収納すればクッション型、丸めると小さくコンパクトに収納ができ、春夏秋の3シーズンで使用しやすい快適温度5度を実現している。車中泊にも適したサイズで、さまざまな利用シーンに対応しており、洗濯機での丸洗いが可能なので、常に清潔に保てる。税込み価格は9900円。
 
「リビングフロアシート/300W」(左)と「スリーピングバッグロールクリップ」

 リビングフロアシート/300Wは、2ルームテントのリビング部分に小さな子どもでも安心なお座敷スタイルを作れるシート。税込み価格は1万800円。

 スリーピングバッグロールクリップは、寝袋が袋に入りにくい、うまく収まらないといった場合に、簡単にコンパクトに巻き上げられる便利ツール。税込価格は1980円となる。

オススメの記事