煮込みや蒸し料理に対応、アイリスオーヤマの「両面ホットプレート」が進化

新製品

2021/03/12 20:00

 アイリスオーヤマは、プレートの左右それぞれで温度を調節でき、折りたたんで収納が可能な「両面ホットプレート」をリニューアルして3月17日に発売する。カラーは、ブラック、ブラウン、レッドの3色。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万4800円。

「両面ホットプレート」の使用イメージ

 両面ホットプレートは、独立した2基のプレートによって2種類以上の調理を同時に行うことができる。2基のプレートは、それぞれ保温(約80度)~約250度までの独立した温度調整に対応している。また、調理面が二つに分かれており、プレート1枚の大きさがコンパクトなので、狭い流し台でも簡単に洗える。

 本体は、折りたたんで自立させることが可能で、付属品を全て内部に収められるため、場所を取らずに収納できる。
 
本体は折りたたんで収納が可能
 
カラーバリエーションは3色を用意

 リニューアル版の両面ホットプレート「DPOL-301」は、新たにふたが付属しているので、餃子やパエリアといった蒸し料理、煮込みハンバーグなどの煮込み料理も可能になり、料理の幅が広がった。また、ふたの取っ手はシリコン製のため、押し込むことで付属プレートとともに、本体に挟んですっきりと収納できる。

オススメの記事