たまにはリッチに、そごう・西武の「リモート用オードブルセット」

サービス

2021/03/01 14:00

 そごう・西武は、ロック・フィールドが運営する惣菜店RF1との協力で、リモートでのつどいに最適なオードブルセットを開発し、そごう・西武限定で2月27日から予約受付を開始した。

「コース仕立てで愉しむ合鴨ローストのセット」

 3~4月は花見や歓送迎会、謝恩会など集いの機会が多くある。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、今年は大人数で集まることが困難な状況が予想される。

 同じ状況だった昨年末の忘年会でも多くのリモート忘年会が開催され、同社でもリモート忘年会用のオードブルの注文が増加。これを受け、コロナ禍の新しいマーケットへの対応として、今回の取り組みをスタートした。大口の注文も可能で、法人や団体での利用にも対応する。
 
「ワインがすすむ黒毛和牛の赤ワイン煮込みと4種デリ」

 リモート用オードブルセットは、RF1の人気惣菜と今回新たに開発した惣菜を組み合わせたそごう・西武オリジナルの「コース仕立てで愉しむ合鴨ローストのセット」と「ワインがすすむ黒毛和牛の赤ワイン煮込みと4種デリ」の2種類を用意。予算やニーズに応じて選ぶことができる。

 価格は、コース仕立てで愉しむ合鴨ローストのセットが5000円、ワインがすすむ黒毛和牛の赤ワイン煮込みと4種デリが7000円。予約受付期間は2月27日~4月中旬まで。提供期間は3月中旬~4月下旬を予定している。

オススメの記事