• ホーム
  • 業界動向
  • 今年の忘・新年会は「少人数×オフィス」、取り分け不要のおひとり様オードブルで

今年の忘・新年会は「少人数×オフィス」、取り分け不要のおひとり様オードブルで

時事ネタ

2020/12/15 11:00

 日本フードデリバリーが運営する法人・団体向けのお弁当ポータルサイト「くるめし弁当」で、「オフィス忘・新年会」に利用できる取り分け不要なオードブルの新商品が発売された。

STONE PLATEの「【おひとり様BOX】
牛モモ肉とペッパーチキンの盛り合わせ バゲット付き」

 不特定多数との接触を避け、気軽に参加できる「オフィス」での忘・新年会だが、幹事担当者には料理の手配や片付け、感染予防対策など、「飲食店」で行う忘・新年会とは異なる手間がかかることが予想される。
 そこで、くるめし弁当は「少人数×オフィス」のプチ忘・新年会に適した新商品を開発。感染予防のために料理を取り分ける必要のない商品を多く用意した。

 商品は届いたらすぐに食事を楽しむことができる状態のため、スムーズに会を始めることができる。また、食べ終わったらそのまま廃棄できる容器のため、片付けも簡単に終えることが可能だ。

 主な新商品として、数々のパーティーシーンを演出してきたSTONE PLATEの「【おひとり様BOX】牛モモ肉とペッパーチキンの盛り合わせ バゲット付き」は、見た目も鮮やかな料理を取り分け不要な一つのBOXに盛り付けて提供。価格は4180円。最低注文人数は4人から。
 
「赤坂OGO オードブルプレート」

 「赤坂OGO オードブルプレート」は、赤坂で人気のハワイ料理専門店の赤坂OGOが提供する、ハワイ料理と洋食が融合したオードブル。本場ハワイの味を楽しむことのできる料理の数々は手作りにこだわり、一品一品丁寧に調理されている。価格は1000円。最低注文人数は2人から。
 
Endy's Kitchenの
「プレミアムオードブルプレート」

 Endy's Kitchenの「プレミアムオードブルプレート」は、外務大臣表彰を受賞した経験もある、世界2か国で公邸料理人を務めた遠藤雅文シェフが作る本格洋食オードブル。

 諸外国での料理経験から、ヴィーガンなどにも対応ができるのが同店の魅力の一つ。素材からこだわった料理の数々を楽しめる。価格は1000円。最低注文人数は4人から。

オススメの記事