大幅値下げのBIGLOBEモバイル新料金プラン、エンタメフリーで月額1480円から

新製品

2021/02/24 13:00

 2017年にKDDIグループ傘下となったビッグローブが提供するモバイル通信サービス「BIGLOBEモバイル」は、従来より値下げした新料金プランの提供を2月19日に開始した。また、独自の「音声通話SIM向けエンタメフリー・オプション」の月額料金を、4月から月額480円(税別)から月額280円に改定する。

BIGLOBEモバイルの新料金プラン

 値下げ後の音声通話SIMの月額料金は、1GBが980円、3GBが1200円、6GBが1700円。値下げ幅は最大約25%。さらに、ビッグローブ光利用時/BIGLOBE家族割適用時は、1GBで780円、3GBで1000円、6GBで1500円となる。データSIMの月額料金は現行通り。

 現在実施している音声通話SIMのプラン月額料金値引き特典(1GBで760円、3GB以上で1200円値引き)も引き続き提供し、特典終了後は自動的に新料金プランを適用する。さらに、既存契約者も特設サイトから2月19日~3月31日のエントリー受付期間にエントリーすると、新規申し込みと同等のプラン月額料金値引き特典・新料金プランの料金体系を適用する。
 
特典適用時の月額料金(当初6カ月間・初期費用別・新規申込時)

 エンタメフリー・オプションは、月3GB以上の音声通話SIMプランで利用できる、YouTubeU-NEXTABEMA、Apple Music、radiko、Amazon Musicなどの対象の21サービスの利用がデータ消費のカウント対象外となるオプションサービス。対象サービスに新たに「au PAY マーケット」も加わった。音声通話SIMに限り、初回6カ月間は無料となる。

オススメの記事