イオン、7色の「Jリーグマスク」でJリーグを応援!

新製品

2021/02/05 17:30

 イオンリテールは、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」278店舗で、感染症拡大で大きな影響を受けている日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)を応援する取り組みとして、Jクラブのクラブカラーをデザインに取り入れた「Jリーグマスク」を2月4日に発売した。税別価格は610円。


 Jリーグは、感染症対策として入場者数の制限を実施するなど、依然としてチーム運営に影響が出ている。イオンでは、小売りで初めてJリーグとのトップパートナー契約の締結をした企業として、顧客の協力を得ながら日本全体に応援の輪を広げ、日本のスポーツ文化の振興に寄与していきたいとの思いから20年7月に第1弾となるJリーグティッシュを発売。同年12月に第2弾として発売した応援企画商品も好評で、売上金の一部である176万9640円をJリーグに寄付している。

 第1弾、第2弾商品と同様に、今回のJリーグマスクも1点を購入するごとに10円がJリーグに寄付され、Jリーグの選手育成などに役立てられる。

 Jリーグマスクは、Jリーグのロゴがワンポイントでプリントされた、カラーバリエーション豊富なファッションマスク。カラーは、ホワイト、レッド、スカイブルー、エンジ、オレンジ、ブルー、ブラックの7色を用意している。応援するクラブカラーをつけての試合観戦はもちろん、普段づかいもしやすいシンプルなデザインとなっている。

オススメの記事