• ホーム
  • 業界動向
  • 九州7県でネットスーパーの利用が可能に、クラシルとイオン九州が連携

九州7県でネットスーパーの利用が可能に、クラシルとイオン九州が連携

販売戦略

2021/01/19 13:30

 レシピ動画サービス「kurashiru(クラシル)を運営するdelyは、イオン九州と連携し、「クラシル」内でネットスーパーのサービスを1月19日に開始した。この連携によって、九州7県でクラシル内のレシピから直接「おうちでイオン イオンネットスーパー」で食材を購入することが可能になった。


 新たに利用可能となった地域は、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、長崎県、鹿児島県、宮崎県で、全22店舗から配送する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、これまで以上にネットスーパーの需要が高まっている。緊急事態宣言の発令によって、九州での感染拡大が深刻になり、飲食店の時短営業や外出自粛による家庭での「料理」「買い物」の負担が増加しているとの判断で、今回、連携することになった。
 
「クラシル」内 ネットスーパーサービスの概要

 なお、サービスではクラシルのアプリ上で約4万件のレシピを見ながら必要な食材を検索し、ネットスーパーでスムーズに購入することができる。

オススメの記事