縦型スタイルで使い方を強化、シャープの電子辞書「Brain」新モデル

新製品

2021/01/29 08:30

 シャープは、「縦型学習」スタイルの強みを生かす機能を強化したカラー電子辞書「Brain(ブレーン)」の「高校生モデル」2機種(PW-S1/PW-H1)と、「大学生・ビジネスモデル」(PW-B1)、「中学生モデル」(PW-J1)、「生活・教養モデル」(PW-A1)の計5機種を2月10日に発売する。

(左から)「高校生モデル」の「PW-S1-K」「PW-H1-W」

 高校生モデルでは、大学入学共通テストで注目されている「聞く・話す・読む・書く」の英語4技能を磨くため、これまで縦型学習が行えなかった「ステップリスニング」機能や文部科学省策定の「新学習指導要領」に対応した発音練習アプリ「ATR CALL 5000」を「縦型学習」スタイルで新搭載。隙間時間を活用した効率的な学習で学力アップに役立つ。

 また、中高生に関心の高い英語学習用コンテンツとして、電子辞書で初めて総合英語を新たに2冊(「クラウン総合英語 第3版」、「総合英語be 3rd Edition」)収録するなど、最新版コンテンツを豊富に収録し、毎日の学習をしっかりサポートする。

 さらに、「5G」や「iPS細胞」といった英・数字や漢字が混在した語句の検索を可能にするなど、毎日の勉強を支える学習専用機ならではの使いやすさも向上している。

オススメの記事