“マスクニキビ”対策の肌に優しい「分子マスク」、今治製オーガニックコットン生地使用

新製品

2020/12/02 13:00

 今と今のあいだは、100ナノメートルの微粒子を99.9%以上キャッチする「分子マスク」を開発した。11月15日からは、クラウドファンディングをMakuakeで開始している。価格は3980円。3枚セットは9890円、6枚セットは1万9890円。21年1月末まで受け付けている。

今と今のあいだが開発した「分子マスク」

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でマスク着用が日常化し、“マスクネ”と呼ばれる新しいタイプのニキビ(Mask+Acne=マスクネ)に悩んでいる人が増加している。今回、開発した分子マスクは、微粒子を99.9%以上キャッチする機能性に加え、浅野撚糸の最高傑作「スーパーZero」を使用した今治製オーガニックコットン生地を使用しており、マスクネを気にせず、肌に優しく使うことができる。

 また、“まるでマスクを着けていないかのような”着け心地を実現。マスクの形状は2タイプを用意している。通常の形状(フルマスク)は美しいフォルムを追求し、ファッションとしても日常的に取り入れることが可能だ。

オススメの記事