スマホデビューにぴったりの「Galaxy A21」、おサイフケータイ&大容量バッテリー搭載

新製品

2020/11/25 12:30

 Galaxyは、スマホデビューに最適なスマートフォン「Galaxy A21」を、KDDIと沖縄セルラー電話向けに納入し、12月中旬以降、UQ mobile オンラインショップ、全国の家電量販店などで発売する。

「Galaxy A21」を12月中旬以降に発売

 Galaxy A21は、初めてスマホを持つ人でも、シンプルで使いやすい機能を充実。ベゼルレスデザインを採用し、約5.8インチの大画面ディスプレイと女性や子どもの手でも持ちやすいサイズ感を両立した。

 また、前モデル「Galaxy A20」でも好評な「かんたんモード」がより使いやすくなった。よく使う連絡先をホーム画面に登録して簡単に連絡、ワンタッチで電話の着信が可能になるなど、難しい操作は不要。さらに、かんたんモードには、Galaxy A21の使い方を無料で相談できる「Galaxy使い方相談」機能を新たに搭載。ホーム画面に配置した専用のボタンから、サポートセンターへ簡単に問い合わせることができる。

 1回の充電で約5日間使用できる3600mAhの大容量バッテリを搭載し、スマートフォンの充電を気にせず快適に使えるようになった。また、シーンを選ばず安心して使える防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)も備えている。さらに、落としたり、なくしたりしないストラップホールや、ロック解除が簡単にできる顔認証にも対応しているため、スマートフォンを持ち慣れていない人でも安心して使用できる。

 おサイフケータイ機能を備えており、駅やコンビニなどの街中で簡単に支払いができるようになった。また、日常だけでなく災害時にも役立つFMラジオを搭載。場所や時間を選ばずに利用できる。さらに、S Health機能により、運動・食事・体重・睡眠などの健康状態を記録・管理することが可能となった

 約1300万画素のアウトカメラと、約500万画素のインカメラを搭載し、誰でも簡単、キレイに写真や動画を撮ることができる。電源ボタンを2回早押しするだけでカメラが起動するため、大切な瞬間を逃がさず、簡単に撮影することが可能。さらに、内蔵メモリの容量は、Galaxy A20対比で64GBに向上し、お気に入りのアプリや思い出の写真を思う存分に保存することができる。

 このほか、子どもたちの健全な育成に寄与すると連合会が審査・認定した商品に対して付与される「子ども会推奨マーク」を獲得している。初めてスマホを持つ子どもでも安心して使うことができる。

オススメの記事