シャープの「AQUOS sense4」、11月27日にSIMフリーモデルを発売

 シャープは、1週間の電池持ちを実現したスタンダードシリーズのスマートフォンAQUOS sense4」のSIMフリーモデルを11月27日から順次発売する。カラーバリエーションは、ライトカッパー、シルバー、ブラックの3色。

AQUOS史上最大の大容量バッテリを搭載する「AQUOS sense4」

 AQUOS sense4は、スマートフォンAQUOS史上最大となる4570mAhの大容量バッテリと省エネ性能に優れた約5.8インチIGZO液晶ディスプレイを搭載。1週間の電池持ちを実現した。

 CPUにはQualcomm Snapdragon 720G mobile platformを採用し、同社従来機比で性能が約2.2倍に向上した。アプリのすばやい起動や、より快適な操作を体感できる。また、2枚のSIMカードを使用できるDSDVに対応。2回線のLTEを利用することができる。

 さらに、メインカメラには、標準、広角、望遠の三つのカメラを搭載。自然の風景や人物、料理など、シーンや被写体に応じて最適な撮影モードを自動で選択する「AIオート」に、新たに「ナイトモード」を追加した。夜景を自動で判定し、イルミネーションやライトアップされた建物などの白飛びを抑えてきれいに撮影できるほか、暗がりの中の人物も明るく写すことができる。

 AQUOS独自の基本機能も充実。指紋センサーを数秒押し続けることで決済アプリを起動できる「Payトリガー」を新たに搭載したほか、ウェブサイトやSNSなどを自動でスクロールする「スクロールオート」、指1本でスクリーンショットが撮れる「ClipNow」、文字やアイコンを大きく表示する「かんたんモード」など、便利な機能も搭載している。高いセキュリティレベルと安定したネットワーク通信を実現するsXGP規格に対応し、法人用途としても安心して使用できる。

オススメの記事