Go To トラベルに持ち出そう、Osmo Pocketの2代目「DJI Pocket 2」が登場

新製品

2020/10/27 12:30

 DJIは、持ち運びが簡単なコンパクトボディにパワフルな機能を備えた手ブレ補正搭載小型カメラ「DJI Pocket 2」を10月31日に発売する。10月20日から予約受付を開始した。

「Osmo Pocket」の2代目となる「DJI Pocket 2」

 高い人気をもつ「Osmo Pocket」の2代目となるDJI Pocket 2は、携帯性の高い軽量ボディに、本格的な性能を搭載し、ポケットやバッグ、ポーチに入れて持ち運び、すぐに撮影できるカメラ。コンパクトサイズでも機能面で妥協せず、3軸ジンバルにより、滑らかで魅力的な映像を撮影できる。
 
ポケットやポーチに入るコンパクトサイズ

 大きなセンサーサイズで広角レンズを備えた4Kカメラを搭載。前モデルと比較して写真と動画の画質が大幅に向上した。また、新搭載したズーム機能を使用し、近づかず遠くの被写体をアップで撮影することができる。進化したフォーカスシステムは、動いている被写体を前モデル以上に素早く正確に捉え、追尾する。

 新しく改良したオーディオシステムのDJIマトリックスステレオは、鮮明でクリアな音声録音が可能。また、事前設定された撮影モードを使用すれば、数回タップするだけで、誰でも魅力的なビジュアルコンテンツを作成できる。

 高度なモジュラー設計を採用し、ベースが取り外しできるため、アクセサリーを取り付けて様々な用途に対応できる。前モデルのOsmo Pocketと同じように単体でカメラスタビライザーとして使用でき、専用のスマートフォンアダプタにスマートフォンを接続して使用できる。さらに、無線用アクセサリーを使用すると、遠隔操作でカメラを制御でき、撮影の幅が広がる。

 価格は、ミニ操作スティック/三脚マウント(1/4インチねじ穴)が付属したDJI Pocket 2(標準版)が4万9500円、ミニ操作スティック/三脚マウント(1/4インチねじ穴)/広角レンズ/ワイヤレスマイク(ウィンドスクリーン付属)/Do-It-Allハンドル/マイクロ三脚アクセサリーがセットになったDJI Pocket 2 Creatorコンボが6万4900円。

オススメの記事