バンダイは、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開にあわせて、テレビアニメ「鬼滅の刃」と腕時計のセレクトショップであるTiCTAC(チックタック)とのコラボレーションデザインの腕時計「鬼滅の刃 TiCTAC コラボレーションデザインウォッチ」の予約受付を、公式ショッピングサイトのプレミアムバンダイで11月1日10時に開始する。ラインアップは全7種で、いずれも税込み価格は2万2000円。

鬼滅の刃 TiCTAC コラボレーションデザインウォッチ

 鬼滅の刃 TiCTAC コラボレーションデザインウォッチは、鬼滅の刃に登場する竈門炭治郎、竈門禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、冨岡義勇、煉獄杏寿郎、胡蝶しのぶをモチーフにした、全7モデルを用意しており、それぞれのキャラクターのカラーやモチーフをデザインに落とし込み、鬼滅の刃の世界観を表現した。

 「竈門炭治郎モデル」は、緑と黒の市松模様が特徴的な羽織や、耳飾り、日輪刀の鍔を随所に反映したデザインで、センター針は日輪刀を模している。

 「竈門禰豆子モデル」は、着物の麻の葉模様を彫り加工で盤面に施し、帯の市松模様を中央に取り入れたデザインで、竹をイメージした黄緑色をアクセントにした。

 「我妻善逸モデル」は、センター針が日輪刀を模しており、羽織と髪色の黄と橙のグラデーションを施し、三角模様を散りばめている。

 「嘴平伊之助モデル」は、盤面は毛皮をイメージした彫り加工を施し、獣を連想させるスエード素材のベルトを使用するとともに、日輪刀を模した時針・分針を備える。

 「冨岡義勇モデル」は、義勇の羽織を盤面全体に反映し、黒で引き締めたモダンなデザインを採用し、センター針は日輪刀を模している。

 「煉獄杏寿郎モデル」は、センター針を日輪刀のシルエットにするとともに、ホワイトシルバーの盤面が羽織をイメージして、赤と黄色のグラデーションを合わせた。

 「胡蝶しのぶモデル」は、剣先が特徴的な形状の日輪刀をセンター針に据え、文字盤全体には蝶の羽を模した羽織のデザインを取り入れている。

 なお、いずれのモデルも「滅」または「禰」(竈門禰豆子モデルのみ)の文字を入れた時計拭きが付属する。
 
付属の時計拭き

 その他、10月15日~11月15日23時の期間中に、バンダイのキャラクターファッションサイト「バンコレ!」において販売中の、鬼滅の刃商品を税込み1万円以上購入した人の中から抽選でそれぞれ1人に、鬼滅の刃 TiCTAC コラボレーションデザインウォッチをプレゼントするキャンペーンを行う。