• ホーム
  • 新製品・レビュー
  • 最近のダイソン軽すぎない? 史上最軽量の「Dyson Micro 1.5kgコードレスクリーナー」が日本先行発売

最近のダイソン軽すぎない? 史上最軽量の「Dyson Micro 1.5kgコードレスクリーナー」が日本先行発売

新製品

2020/10/08 14:04

 ダイソンは10月8日に同社史上最軽量となる「Dyson Micro 1.5kgコードレスクリーナー(以下、Dyson Micro)」を発表した。ダイソン直営店・ダイソン公式オンラインストア・ダイソンお客様相談室・家電量販店で10月8日に発売する。

ダイソン史上最軽量をわずか3カ月で更新した
「Dyson Micro 1.5kgコードレスクリーナー」

 6月22日に史上最軽量とうたう「Dyson Digital Slimコードレスクリーナー(以下、Dyson Digital Slim)」をリリースしたが、わずか3カ月余りで更新した。Dyson Digital Slimは約1.9kgで従来比25%軽量したが、Dyson Microは約1.5kgとさらに400gも削った。
 
オンラインで実施された発表会では事前にプレスキットが配布された
 
実はこの重量は新製品と同じ。かつてダイソン製品は重さがネックになることがあったが、
現在はむしろ強みになりつつある

 軽量化にあたってFluffyクリーナーヘッドが45%小型化。ソフトなナイロンフェルトブラシと静電気の発生を抑えるカーボンファイバーブラシは髪の毛に絡みにくく、大きなゴミから小さなゴミまで同時にスイトル。小型ながらパワフルなDyson Hyperdymiumモーターを搭載するので、吸引力も犠牲にしていない。また、ダイソンといえばトリガー式の電源がおなじみだが、新製品はボタン式を採用。人間工学に基づき、重量バランスを本来の重さより軽く感じるよう再設計した。
 
Fluffyクリーナーヘッドは45%小型化
 
電源がトリガー式からボタン式に変更された

 Dyson Microはただ軽いというだけでなく、排気がきわめてきれいであることも特徴だ。高い密閉性と5段階の捕集設計によって0.3ミクロンの微細なホコリも99.9%閉じ込める。発表会では競合2社の軽量コードレスクリーナーと比較したデモが行われた。競合2社が排気からわずかに漏れがあるのに対して、Dyson Microはまったく漏れていない。
 
排気がきれいであることもDyson Microの特徴。
他社比較でも優位性を発揮している

 付属品としてミニモーターヘッド・コンビネーション隙間ノズル・卓上ツールの三つのアタッチメントを用意。価格はダイソン公式オンラインストアで税込6万4900円、収納・充電ドックやLED隙間ノズルを付属する直販限定モデルは税込8万300円。

オススメの記事