水野鞄、手入れ不要で高品質・高耐久の牛革バックパック Makuakeで公開

新製品

2020/10/07 08:30

 水野鞄店は、新ブランド「HAJIME」から、面倒な手入れが不要で高品質・高耐久の牛革を使用した「メンテナンスフリー牛革バックパック」を開発し、10月5日に応援購入サービスMakuakeでプロジェクトを開始した。

水野鞄店「メンテナンスフリー牛革バックパック」

 新製品は、国内大手自動車メーカーの高級車ハンドルにも採用された「タナベレザー」を採用し、バッグ専門メーカーが考え抜いて作り上げた、メンテナンスが不要で使いやすい牛革バックパック。タナベレザーは、高品質、高耐久のため傷が付きにくく経年変化が少ないため、美しい状態が持続する。また、塗料は環境に配慮した水性ベースを使用しておりサスティナブルな牛革となっている。

 バックパックは、シンプルなデザインで、「ビジネススタイル」「ビジカジスタイル」「カジュアルスタイル」など、多様なスタイルで使用できる。また、大小様々なポケットを備えており、優れた収納力を実現している。

 なお、バックパックのほかに、サコッシュもラインアップしている。

 価格は、牛革バックパックが5万5000円、超早割(30%OF)は3万8500円、早割(20%OFF)は4万4000円。牛革サコッシュが1万円、超早割(30%OF)は7700円、早割(20%OFF)は8800円。バックパック&サコッシュのセット割(10%OFF)は5万9400円。クラウドファンディングの期間は12月13日まで。

オススメの記事