世界23カ国100都市以上で展開するフードデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」を提供するWoltの日本法人Wolt Japanは、日本でのサービス展開4都市目として、広島県呉市で10月8日からデリバリーサービスを開始する。

おもてなしフードデリバリーサービス「Wolt」が4都市目

 地元の人気レストランをパートナーとし、自宅やオフィスまで届けるWoltは2020年3月の広島県広島市のサービス開始によって日本進出を果たし、7月に広島本社を構えた。今後、広島を拠点に中国地方に拡大を図る計画。

 サービス提供中の広島市、札幌市、仙台市に続く呉市は、Woltの故郷ヘルシンキと同じく良港があるという共通点があり、またコンパクトなエリアの中にも名店がいくつもあることから、今後よりWoltが日本のあらゆる中小規模の街に進出するきっかけとして、最適な都市であると考え進出を決定した。
 
呉市の主なレストランパートナーとサービスエリア

 まずは呉市内平地部の一部から開始する。サービス開始時点の店舗数は40店以上。お好み焼き、和食、スイーツ/カフェ、イタリアン、カレー、中華/ラーメンなどを取りそろえ、店舗は順次追加予定。配達料は店から1.5km以内の配達で99円、2.5km以内199円、4km以内299円。営業時間は10~22時。