楽天モバイルは9月30日15時30分、5Gサービス「Rakuten UN-LIMIT V」の提供を開始した。

楽天が提供を開始した5Gサービス「Rakuten UN-LIMIT V」

 既存の4Gプラン(税別2980円/月)に追加料金なしで利用が可能。データ通信やコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を使った通話も使い放題だ。すでに「Rakuten UN-LIMIT 2.0」を利用している場合は、10月12日~11月30日の期間に自動でアップグレードされる。すぐに利用したい場合は、my楽天モバイルから申し込み可能。新規の場合はmy楽天モバイルや店舗から申し込める。
 
9月30日15時30分から申し込み受け付けを開始している

 料金について、発表会に登壇した楽天の三木谷浩史会長兼社長は「他社よりも71%ほど安い。家族4人で4年間利用した場合、他社の5Gサービスに比べて100万円以上お得」と安さを強調。先着300万人を対象にした1年無料キャンペーンの対象にもなるため、「Tada(タダ)5G」と名付けた。
 
5Gサービスにも1年間無料キャンペーンを適用する
 
他社と比べて安いことを強調する

 あわせて、Rakuten Linkのデスクトップ版を10月下旬に提供すると発表。チャットやグループチャット、音声通話、ビデオ通話、E-mail、クラウドストレージなどが利用できるようになるという。

 なお、2020年9月30日現在の5Gサービスエリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、北海道、大阪府、兵庫県の一部地域としている。今後、順次拡大していくとしている。