楽天モバイルはは5月15日、世界的な新型コロナウイルス感染症の影響で、第5世代移動通信システム(5G)サービスの開始時期を延期する見通しになったと発表した。当初は、2020年6月開始を予定していたが、3カ月をめどに延期する。

楽天モバイルの5Gサービス提供は9月になる見通し

 同社は、5Gネットワーク構築とサービス開始に向けた準備を進めてきたが、5Gネットワークにおけるグローバルでの製造・販売工程の一部に新型コロナウイルスの影響を受けたという。これにより、準備活動の継続が困難な状況が発生しているため、延期の見通しとなった。

 新サービス開始時期や詳細については、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえながら検討し、改めて知らせるとしている。なお、今年度末までの5G基地局の設置計画については、現時点で変更の予定はないという。