エムエスアイコンピュータジャパンは9月24日に、NVIDIA GeForce RTX 3090を搭載したグラフィックスカード「GeForce RTX 3090 GAMING X TRIO 24G」を発売した。価格はオープンで、税別の実勢価格は21万5000円前後。

GeForce RTX 3090 GAMING X TRIO 24G

 GeForce RTX 3090 GAMING X TRIO 24Gは、最新のRTコアやTensorコア、ストリーミングマルチプロセッサーを搭載し、ゲームやクリエーティブなアプリケーションにおいて高速で快適なフレームレートとAIアクセラレーションをもたらすとともに、最大8Kまでの解像度に対応するNVIDIA GeForce RTX 3090を採用する。

 新たに、オリジナルトリプルファンクーラー「TRI FROZR2」サーマルシステムを備えており、冷却が必要な箇所へ的確にエアフローを届けるヒートシンクデザインや豊富なサーマルパッド、導電性の高い銅製のヒートパイプを使用することで全体の冷却性能を高めるバックプレートクーリングを採用するなど、冷却効率性を追求し、長時間の利用でも発熱を心配することなく、安心してゲームが楽しめる。

 また、高い冷却性能と静音性のバランスを最適に保ち、ゲームへの没入感を高めている。

 なお、新搭載の「トルクスファン4.0」は、一対のファンブレードをリンクされた外輪で結合することによって、従来機種で使用されている「トルクスファン3.0」と比較して冷却効率を20%向上した。

 ほかにも、独自のオーバークロックユーティリティ「Afterburner」を使って、システムに応じた高クロックで安定したオーバークロック動作を試すことができ、MSI製のマザーボードやデスクトップPC、ディスプレイのユーザーなら、独自アプリケーション「Dragon Center」を使った包括的な設定ができる。

 出力端子はDisplayPort(1.4a)×3基、HDMI 2.1×1基を備えており、利用にあたって補助電源コネクタの接続が必要。また、マルチGPUに対応している。