MSI、AMD Radeon RX 550を搭載したグラフィックスカードを発売

新製品

2020/05/19 15:30

 エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)は、AMDのPolarisアーキテクチャを採用し、ディスプレイのティアリングを防止する機能「FreeSync」や、動画再生時に滑らかな表示が可能となる映像補完技術「Fluid Motion Video」に対応したGPU「Radeon RX 550」を搭載したグラフィックスカード「Radeon RX 550 4GT LP OC」を5月22日に発売する。税別価格は8800円。

Radeon RX 550 4GT LP OC

 新製品は、低消費電力のRadeon RX 550を採用し、VRAMを4GB搭載することで4K表示などメモリを多く使用する動作も安定して行うことができる。また、Radeon RX 550搭載GPUとしてMSI初のロープロファイル対応のコンパクトサイズのグラフィックスカードで、省スペース・コンパクトなPCへの搭載に最適となっている。

 さらに、MSI独自のオーバークロックユーティリティAfterburnerを利用することで、システムに応じて高クロックで安定したオーバークロック動作を試すことができる。また、MSI製マザーボードデスクトップPC、モニタなどのユーザーは、MSI独自のアプリケーションであるDragon Centerによって一つのユーティリティで簡単・包括的な設定を実現する。

オススメの記事